女子校育ち

これは趣味です

WORLDISTA 札幌遠征

ごめんレポじゃないよ


私的初日は札幌でした〜〜!ゆうや愛してるよ〜〜!!(?)

以前本垢で全ステ(虚言)遠征費ネタをあげたんですけど、最終的にいくらかかったかということは後々まとめようと思っています。

今回は札幌遠征の思い出です。
成田発、羽田着だったので、普段どんな感じで組んでいるかもまとめてみました〜。


まず私の遠征スタイルですが、遠征で嵩むのはやっぱり宿泊・交通費
どこへ行くかは日程が出た段階で何となく決めています。
コスパが悪いのは、関東から行くとすると広島・和歌山とか鹿児島とかだと思う。
何度も見たいが故、もちろん全ステしたい気持ちもなくはないけど、チケットがあるからとあちこちへ行くのはやめて、考えてから動くようにしてます(猿から猿人への進化)

今回の遠征先の検討

例えば今回であれば静岡は初日公演。
初日に拘りはないので敢えて激戦区に申し込むのは名義もったいなーいと思ってやめました。初日じゃなければ行った。
静岡はめっちゃ行きやすいんですよ…新幹線もバスもあるし、なにより青春18きっぷの使用期間内だし。
新幹線乗れば普通に終電乗れちゃうし。
関東・近畿から行きやすいけど電車しかない分、他の地域からは向かいにくい…というのが静岡の良いところだったのに……


関東から福岡へはバス・新幹線でも行けるけど、流石に尻が心配。よって飛行機でしか向かえません。
ところが3/30以前だと飛行機はツアー発表時に既に発売されている便なので、安い飛行機は既に売り切れているから諦めるという感じ。
往復3万近く出すのは嫌だなあと思ってるので潔くあきらめて、結構譲り見かけたけど白目で通過した。
逆を言えば、これが3/31以降だったら行きたい〜!になったと思うので正直もっと遅くして欲しかったな〜!(福岡美味しいから)


そのほか広島は新幹線だと絶妙に遠いし高いし、飛行機ならLCCもあるけどそこまでして広島行きたいか?と言われると札幌で良いかなと落ち着いたので今年もパス。

城ホはあの狭さなのに毎年激混み高倍率GWにやってるのアホすぎるし、今年は更に新元号初コンサート〜!とかいって倍率高いっしょと思ったから尚更パス。
故にGWはすることなくて暇。
大阪はなんで毎年GWに当てられてるん。友達もマジで地元公演いつも行けないほんまクソって嘆いてる……かわいそう。


で、今回行くと決めていたのがバスか新幹線で向かうことができて、混雑・料金が軒並み高くなるGWじゃない期間を除いたところ。この条件を満たしたのががVIVA!!!東日本!!!って感じの福井埼玉長野。
札幌は無条件で行く!!!!



埼玉はEPCOTIAでも書いたけど、スーパーアリーナはリアル「チャリで来たができちゃうので行く以外の選択肢がなかった。
siestasuki.hatenablog.com
でも去年何故かアリーナモードでやったよね????あれ絶対アリーナモードだよね????狭くなかった?????さいたま市民に同意を求める顔)
どうせ見づらい会場使うなら何故スタジアムモードにしないの????
去年相場理解ブスがイキってたの事務局認識してる?????せめて今年は37000人+アリーナ収容のスタジアムモードにしろよな!!!!な!!!な!!??


さいたま市民なのが伝わってしまったと思うので書くけど、仙台は近い。新幹線(はやぶさ)なら一駅、所要時間なんと1時間という通勤圏内レベル。
仙台駅綺麗になったし仙台駅周辺は好きなので、積極的に行きたいのだけど、いかんせん陸の孤島すぎて駅もないから誘われなければいかないかな。
あの強制収容みたいなシャトルバスくらいしか交通手段ないのもクソ…あそこに会場作ることを考えた人とは一生分かり合えなぃょ……


長野も新幹線(かがやき)で一駅なので長野も庭!!
まじでビッグハットでやって欲しい。
市内なのが唯一の救いだけど、どんなに良い会場も駅から遠かったら魅力半減じゃない?
エイトとかJUMP公演で話題になったけど、エムウェーブは地獄の人はけの悪さが有名なので、倍率は低いかな〜と思ったらやっぱり当たってた。
オーラスなのに……良かったのか悪かったのか????
エムウェーブから無事に帰還できたよエントリをあげようと思ってドMオタクは敢えて長野に挑むことにした



さて、私的初日だった札幌。(とんだ長い前置きだったね)



いや今回のツアーはバックのあれそれがあって二転三転したので色々取り直したりチケット捌いたりでドタバタしてました。


交通費・宿代合計で約3万円〜!
ちなみにEPCOTIAは25000円、ネバランは2泊3日でこちらも25000円でした。一昨年の私って天才か??


時間的に帰りの飛行機が高めなのと、クソ忙しくてツイッター見られなかった時に限ってツアー日程が流出してたので!!!!あとは私の飛行機のせいだな、ごめんな私。

前回初挑戦した金曜の夜終電で成田行ってそのまま寝て、早い便に乗る手法が楽すぎたので、今回も早いの乗ろう〜と思って買った、、、、ら、、、便を買い間違えて、
JetStarを買うつもりが同時刻の春秋航空を買った

もちろんLCCだし払い戻しに手数料がかかるので買いなおすと絶妙に高くつく。うわーんアホ〜〜☆たかが1500円とかだけどそれが敗因です!
なんでせっかく成田で寝るのにそういうミスを〜〜でも春秋航空初めて乗れたからラッキー!!!!(ポジティブマン)


では本題。まず成田へ!

3/29

東京~成田空港

そもそも地元からだと始発で行くとなるとしんどすぎる…
でもせっかく大好きな札幌へ行くならなるべく早く到着したい!!

そんなわがままを叶える方法が、これだ!!

新発想!!!寝る前に成田に着いておけ!!
siestasuki.hatenablog.com

成田への行き方(楽したい編)

今年も京成線イブニングライナーに乗った。
お買い得感!!!好き!!!!!


イブニングライナーとは
スカイライナーの車両に!乗車券プラス!たった410円のライナー券(指定席券)で乗れる〜〜!(去年も言ったね)

スカイライナーの車両はリッチで、遠征のワクワクを更に増幅してくれるから見てー
http://www.keisei.co.jp/keisei/tetudou/skyliner/jp/sp/skyliner/www.keisei.co.jp

通常のスカイライナーは成田と日暮里を結ぶだけの超快速なので、ライナー券1230円という超課金が必要になります。でもモーニングライナーイブニングライナーの時間帯のみリッチな通勤車両的な感じになりJRでいうグリーン
車的な、東武東上線でいうTJライナー的なノリで乗れる!
もちろん鈍行でも成田へは行けるけど、金夜とか絶対混むもん…やだよ…


ただし去年酔っ払ったおっさんが足元に置いてた飲みかけの缶チューをおっさんが蹴っ飛ばして、転がってきて私はチューハイの海に飲み込まれたので、そういう災難も時には起こるよとお伝えしておきます……

靴は脱いでも良いけど床に直に足を置くなよ!カバンは必ず上に置こうな!*1


当日急に乗ることが決まった人は券売機に並べば買えるけど空席なかったら泣いちゃうし、乗れないと日暮里駅で野垂れ死ぬ!みたいな時はネット予約がオススメ。乗車日の1ヶ月前から購入可能です。チケットレス万歳。


成田への行き方(安く行きたい編)

今年も時間ギリギリで乗れなかったけど、バスで行く方法もおすすめです。

東京シャトル・有楽町シャトル
www.keiseibus.co.jp
なんと言っても東京駅から900円で*2着くのが良い。
こんな長い距離なのに?900円でいいの?仙台の会場往復なんて2100円もするのに???

深夜早朝便も予約してれば900円。か!神はここにいた〜〜!*3

2013年あたりは成田発の飛行機を利用することが多かったので、その節は大変お世話になりました…
埼玉方面からだと大体イブニングライナーよりも500円程安くなると思います。

東京シャトルの乗り場は少し分かりづらいかも。八重洲北口から出てファミマ八重洲呉服橋店の斜め前くらいにあるよ。

以前は東京シャトルのみだったんだけど、利用者が増えたこともあってかそれを補完する形で有楽町シャトル*4*5という便が2017年末に運行開始になったそう。2階建てのバスらしいので時間が合えばこっちもいいなー。



THE アクセス成田
accessnarita.jp
こちらは1000円。急いで乗り込んでも安心のトイレ付き車両。
100円なんて変わらねえよ!と思うけど、あの頃遠征厨だった私はそのたった100円でも安く予約できるとそれだけで嬉しかったんだ…(懐古厨)

こちらは八重洲口正面とアクセスが良いので、その分日中なんかは人気な気がします。
ただこちらは深夜早朝便の場合、事前に予約していても2000円なので注意。



成田シャトル
travel.willer.co.jp
WILLERがやってる大崎-成田LCCバスです。
予約しておけば1000円で乗車可能だけど、東京より遠い分75分かかるのとあえて大崎というのがな。新宿なら乗ってた。
近い人はいいけど個人的には東京行った方が早いので使わないかなって感じでした。


東京シャトル・WILLERが京成バス、アクセス成田がJR系だったと思うけど、空港リムジンバスがクソ高い料金でやってる中に殴り込んでくれてほんまありがとうなという気持ち…(?)

ちなみに中はどちらも普通のバスです。券さえ買っていれば好きなところに座って良し。

さああとは寝るだけ。起きたら成田。ウェーイ!!!


第三ターミナルで深夜も休める場所は2Fフードコートエリア。充電も可能です。
無法地帯なので自分の私物は自分で守るんだぞ!!

今年混んでた〜〜><

なんなら昨年と同じ12時前に着いたけど、既にソファは空きなしでした。

去年混んでた第2ターミナルの方がよっぽど広々としてました。くっそ〜。

でも遠征の機会でもないとこういう非日常を味わえないじゃん?だって遠征はアドベンチャーだから!!!!それで毎回イレギュラーを求めてるんですけど、成田合宿しよう?って友達誘ったら華麗に断られました。懲りずに今年も1人で成田泊!!!

椅子で寝るの慣れてるので普通に爆睡してたけどな!!!!

3/30

成田空港-新千歳空港

春秋航空

ちなみに、昨年乗ったJetStarは搭乗の2日前からオンラインチェックインが可能なので当日搭乗前手続きが不要。

ところが今年のスプリングエアの場合はオンラインチェックインを導入していないので、ご注意を。
35分前までに手続きを済ませ搭乗口に向かいます。
まあ別に私起きた時から成田に着いてるし、搭乗手続きカウンター目の前で寝てるので関係ないですけど。(すっぴんでドヤ顔する絵文字)
でもオンライン手続きしとくとiPhoneピッてタッチするだけで済むのめっちゃ楽なので全社やってほしい。

春秋航空の機内持ち込み制限はトランクやカバン全て含めて7kgなのでトランク自体の重さで2〜3kgあるもんだから一瞬7kgオーバーしてまじで焦った。
ビール買うためにガラガラスカスカのトランクで来たのに絶対課金するもんかと思って、飲み物全て飲んで翌日の服も全部一旦着込んでアクセサリー全部つけたりポッケに入る分盛り盛りにコスメ詰めたり、朝ごはんの袋に「これ全部これから食べます」と言って友達へのお土産紛れ込ませたりしてなんとか搔い潜った…(真似しないでください)

トランクで春秋航空乗るもんじゃねえな………あれで現場用の靴別にしてたら確実に受託手荷物課金者になってましたわ。

ちなみにフードコートは朝6時を過ぎると電車やバスが到着してますます混み合ってくるので、チェックイン開始時間になったらとっとと手続きしてクソ遠いサテライト(出発ゲート)へ移動したほうがいいです。
偶然春秋航空のゲートはサテライトまで行かなかったので近くて助かった〜。




サテライトフロアも広いし、めちゃくちゃ空いてたので。
フードコート同様大きなソファが沢山あるのでこっちでも寝られる(まだ寝る)
仕事雑すぎ

ただし食料はSPRING SHOPやJetStar Shopでしか手に入らない上に高くなるのでそれだけは用意してからの方がいいよ。フードコートも早朝から開いてるし、ローソンは24h営業です。


新千歳空港-札幌

いつも通り、離陸を見届けて爆睡、着陸の衝撃で起床。
新千歳着いた時のあのワクワク感って何なんだろうね。

早く札幌来てご飯食べよ〜!って決めてたけど円山動物園見てたら開場時間が迫ってきたため、ホテルに荷物を預けて結局タクシーぶっ飛ばしてもらいました。
ところでこの時期の札幌は湿度が高くて肌が乾燥しないところが好き。

今年は例年よりも寒かったので冷暖房設備がクソな真駒内はまじで地獄でした。

札幌-会場

今回は円山動物園とか行ったのもあって、結局ドタバタしてタクシーで行った。2人で3000円もしなかった。


今回例年より寒かったというのもあって会場内も完全に真冬でとてもコートが脱げるような気温ではなかった…

寒すぎて、ものすごいいい席なのに具合悪くてほぼ覚えてないという最低の初日。

帰りは一刻も早く飯が食いたくて、その場で見ず知らずのオタクを2人捕まえてタクシーですすきの戻りましたエヘヘ


ラーメン横丁でPayPay使えるようになってた(笑)

ホテル

札幌のホテルの量は本当に安心するくらいどっしりたっぷりなので毎回新しいホテルを開拓できるのが新鮮で楽しいよね〜〜。
今までもダブらずに取ってるけどまだまだ未開拓地があるし新しいホテルも増えてるし向こう何十年かは楽しめそう。(何年オタクやるつもり)

実は今回大変だったというのは、MADEがつかないということで普段一緒に入ってる友人が今回の札幌遠征を辞退したのでホテルを取り直したり飛行機のキャンセルをしたりしました。何よりチケットの交換が沢山あって頭使ったから多分痩せた。

ということでホテル予約出遅れたっぴ~~~と思って焦ったけどさすが札幌。星の数ほどホテルあった。


今回は中島公園駅から秒で着く、昨年12月にグランドオープンしたホステルでした。カフェ併設しててコーヒー飲みまくれるし、宿泊者用のリビングみたいなフロアもオシャレでした。まーじで綺麗でした。また泊まりたい。

何度も言うけど、遠征はアドベンチャーだし非日常なので2段ベッドのツインルーム。部屋は共有シャワーだったけど、出来立てホヤホヤで綺麗だから問題なし。
ダブルベッドに個室シャワー付きという部屋もあったよ~。


中島公園、実はすすきのの隣なので終演後ご飯食べて歩いて帰れる距離なのも良い。

ノリでスーパー寄って共有キッチンでセルフジンギスカンした。最高か。

まずそうwww

あと会場が福住でも豊平公園でもないのでそのまま南北線で向かえちゃう。
札幌には「次は泊まらないかな、、、」という微妙なホテルが基本的になくてどこ行っても綺麗だし駅から歩けるのが良い。
今までのホテル、リストにして記事書きたいくらいみんな好き。


3/31

札幌-会場

ホテルに荷物を預け、南北線〜!

寒さに対抗するにはやはりエネルギー!!!!燃やす!!!!!ということでおやつ沢山食べて昼公演入ったのにやっぱり足りなくて震えながら見てたので、昼終わりダッシュ六花亭へ行った。
カロリーを考えて、チーズたっぷりピザに、バターたっぷりパンケーキ、マドレーヌ、クリームたっぷりコーヒーを飲んで挑んだ、、、、ら震えなかった。カロリーは偉大。

集中して燃やし続けたのか終演後すぐさまお腹空いたので、昼ご飯はゼロカロリーですわ(?)


またしても見ず知らずのオタクを勧誘してタクシーに乗り込み、ホテルまで戻った。どこかの手越担、ありがとうな。

何だかんだ快速エアポートに尽きる。5分も遅延して発狂したけど。
定額タクシー良いな〜とも思ったけど今年は4連じゃなかったので、それはまた今度。


新千歳から羽田

後泊して帰ったところで結局その分更にお金はかかるので、それなら当日家帰って寝ようぜ!!!!という目標を持って気合いで飛行機取った。
一ミリも余裕なかったのでお土産なし、、、、、、、

この便しかないなと思って狙っていたからJMB先行発売でスーパー先得*6奪取!!!*7

どうせクセ強コンセプト狂コンサートなのでダブルアンコやらないし、とっとと帰るに尽きる!!
札幌だけは死んでも行くつもりなので、当落関係なくあらかじめ休みと飛行機を取っています。

EPCOTIAは帰りの便買い忘れてて品川あたりで寝るぞ!と諦めて22:20発を買ったら(7000円くらいだったと思う)遅延して1:00着?になり電車もバスもなく友人宅にお世話になりました。
という経緯もありできれば今年はちゃんと帰ろうと思って...*8
各社の21:45発はよく嵐やエイトでも使った便なんだけど23:30着なので何かあった時に田舎者は帰れないというリスクがあるんですよね。
ましてや私は玉アリの麓まで帰らなければならないので、、、、

羽田から自宅

ズニアとかが途中まで一緒だったので、心の中でお疲れやで、、、、と思いながら電車で帰った。

地元まで帰ったらどっと疲れて、ぬるっとタクシー乗った。

タクシー乗りまくり旅でした。
タクシーの料金のことは考えたくないや、、、、


それではまた次回。

*1:幸いにもビニールバッグだったので被害は靴下だけで済んだ

*2:事前予約なしの場合は1000円

*3:事前予約なしの場合は2000円

*4:日中帯のみの運行で、行き先も第2ターミナル行きのみ

*5:八重洲南口から数寄屋橋方向に歩いて5分くらいの鍛冶橋駐車場から出てる

*6:55日前までの便に適用される便

*7:ウルトラ先得の方が安いけど、3/31日以降は1/31発売だったのでスーパー先得しかなかった

*8:深夜便なら返金補償があるそうだけど、22:20だとまだ深夜じゃないらしかった。